世界のあらゆる映画を偏執的に見まくる韜晦風断腸亭日乗


by sentence2307
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

競輪上人行状記 ふたたび

最近、西村昭五郎監督作品「競輪上人行状記」1963が、日本映画専門チャンネルで放映されたことから、6年くらい前にアップしたこの作品の感想(実際に書かれたのは、もう少し前のことかもしれません)に多くの方のアクセスをいただき身に余る光栄と感謝しながらも、なんだか少し戸惑っている部分もあります。

改めて読み返してみて、苦笑を通り越して恥ずかしさに思わず赤面してしまいました。

ここに書かれていることは単なる愚痴というもので、まさに半分は映画の感想とはなにも関係のないものなのではないかと思えてきました。

ブログというものが個人的な日記的性格でOKということなので、その辺は許容してもらえるのかもしれませんが、しかし不特定多数の方に読まれることを前提に書かれるものなら、それなりの配慮というか覚悟というものがなければいけないのではないかとすれば、この感想文にはそうした「身構え」が無残なほどに伺うことができないような気がします。

そう思うと、なんだか物凄い自己嫌悪にとらわれ、ここしばらくは気の抜けたような気分に落ち込んでしまいました。

というのは、いまの自分なら、到底このような書き方はしないだろうなと思うからです。

我ながらこの感想文のなにが気に食わないかといえば、作品を評価する際、まずは否定から入り、そしてさらに否定に次ぐ否定を書き連ねておいてから、おもむろに「肯定」に転じようとする、考えてみれば随分姑息でもったいぶったヒネクレタやり方です。

当時の自分が、書く行為だけではなく、人間関係においても斜に構えた嫌みたらしい、そういう生き方をしていたことを見せつけられたような感じで、そうしたことに対する自己嫌悪だったのだと思います。

しかし、いまの自分なら、こういう行き方・書き方には、絶対にしません。

優れた作品には、まずは素直に「諾」と表明してから、傑出した部分を数え上げていくことに専念しています。

この「競輪上人行状記」についてなら、そうですねえ、まずは以下の3点あげておくと思います。

①現代仏教への告発(宗教の本意を失った金拝葬式主義を批判する「道徳観」)、

②元教師・春道が少し知恵遅れの教え子・をどこまでも守り通そうとする「正義感」、

③最後に車券で大穴をとることによって憑きものが落ちたように描かれる春道なりの「悟り」、

これら3点を指摘しておいて、さらに、これらの部分を支えるものとして、春道の「真面目さ」を挙げると思います。

つまりその彼の「真面目さ」こそ、この映画の物語性のすべてを支えている核心になるもので、子供たちに対して何も為し得ない現在の教育の無力さへの憤り・現代仏教の金拝主義への疑念にいたる春道の数々の失望と義憤が、そのまま破滅の瀬戸際まで自分を追い詰めていく競輪へ入れ込む春道の異常さの精密な描写を支えていることが分かります。

また、この役を小沢昭一が演じているところから、今村昌平監督の「エロ事師たちより 人類学入門」のスブやんがエロを追及するあまり、その過剰さがエロをはるかに突き抜けてしまうあの歯止めの利かない「真面目さ」とどこか共通したものがあるように思えてなりません。

さて、ここまで書いてきて、改めて読み返してみると、現在の自分のこの「肯定」から入る書き方にすると、随分と「掴み」の衝撃度が薄まり、インパクトに欠き、読み手にとっては読む推進力になる興味もその持続力をも損ないかねないものになってしまうのではないか。

ただでさえ退屈な自分の文章を考えれば、やっぱり「掴み」の花火を一発ぶち上げるような書き方に頼らなければ、到底全文を通して読んでくれなくなってしまうのではないか、という若干の危惧が残りました。

どうしようかなあ~という感じです。

さて、本作「競輪上人行状記」のラストシーンで小沢昭一演じる場立ちの予想屋・競輪上人の圧巻の場面、その素晴らしい口上を筆写しました。

稀代の名優・小沢昭一氏のご冥福をお祈りしながら。合掌

≪バカ者どもが。
いったいどういう積りで大事な金をドブに捨てるんだ。
いまお前らの失くした金があれば、かあちゃんに新しいパンティ買ってやれるんだぞ。
子供にバットもミットもグローブも買ってやれるんだ。
ろくに調べもしないで大事な金を、つまらんサイコロの目に賭けて失くすバカがあるか!
一日汗水たらして働いて、やっとこ500円取れるか取れないお前達が、どきどき震えながら1000(円)だ2000(円)だと車券を買って、それで儲かると思ってんのか!
はい、ありがとう。
お前達何も悪い事してるんじゃないんだぞ!
いいか、高い税金取られたうえにまだ足りなくて、100円券1枚について25円も役場に寄付している、道路作らせたり学校建てさせたりしている功労者じゃないか。
もっと大きな面をしろ!
胸を張って威張るんだ!
そうすりゃ心も落ち着いて目も見えてくるから損をしない。
お前たち素人には、なにものにも捉われず心を空しゅうして予想を立てるということは難しいよな。
だから、お前たちの代わりに俺の立てた予想どおりに買ってこい。
1000や2000は必ず儲けさせてやる。
はい、ありがとう。
いいか、余計なものを買うなよ。俺のいうとおり一本で買え。
本当に救われようと思ったら、あれこれ構わず迷わず念仏一筋に生きろ。
俺たちの宗祖さま法然さんも選択本願集のなかでいっておられる。
あらゆる雑行を捨てて、念仏という正行一本に生きるんだ。
どうせおれたちは、煩悩というものが体の中にこびりついている。
断ち切ろうと思っても断ち切れるものじゃない。
だから、きたない体のまま、よごれた体のまま阿弥陀さまにおすがりしろ。
おれも、このおれも坊主の身でありながら、お前たちと同じようにギャンブルの世界に飛び込んできた。
そのおれがお前たちに教えるものはこれだ。
いいか。車券は外れることを怖がっちゃいけない!
取れる時は一本で取れ!
わかったか、あれこれ迷うな!
…救われることを望んじゃいけない!
救いというのは一度きりしかないんだ!≫

実は、画面を見ながら、セリフを追いかけてタイプしたのですが、最後から2行目がどうしても聞き取れません。
「…救われることを望んじゃいけない!」と聞こえたので、そう打ちましたが、どうもこれでは少し違うかもしれないと思えてきました。
法然の考え方からすると、ここは「…救われることを諦めちゃいけない!」あるいは「恐れちゃいけない」みたいな方がふさわしいのかも。
どなかたお分かりの方がいらしたら、なにとぞご教示ください。

(1963日活)監督・西村昭五郎、原作・寺内大吉、脚本・大西信行、今村昌平、企画・大塚和、撮影・永塚一栄、美術・大鶴泰弘、音楽・黛敏郎、編集・丹治睦夫、録音・八木多木之助、スクリプター・石川久宣、照明・三尾三郎
出演・小沢昭一(伴春道)、南田洋子(伴みの子)、河合健二(伴玄道)、加藤嘉(伴玄海)、伊藤アイコ(小酒井サチ子)、高橋昌也(佐山了雲)、松本典子(佐山徳子)、高原駿雄(芳順)、初井言栄(シマ)、加藤武(色川)、渡辺美佐子(辰代)、竹川清明(伴道夫)、土方弘(源二)、高山千草(セキ)、佐々木景子(館野トミ)、武智豊子(ブラック婆)、江角英明(オサム)、嵯峨善兵(山県)、漆沢政子(石井カツ)、山口哲(石井金次)、小山田宗徳(鏡味)、福田トヨ(ヤス)、三崎千恵子(作子)、水木京二(川村)、玉村駿太郎(山上)
1963.10.13 9巻 2,699m 99分 35mm 白黒 シネマスコープ
[PR]
Commented by Dragon'sprophet at 2013-06-18 09:58 x
Everyone loves any of these Dragon's prophet gold such an abundance of they may the best couple As i own individual and i particular Seventeen!
Commented by Sac Longchamp at 2014-02-11 22:06 x
Hi, of course this paragraph is really nice and I have learned lot of things from it about blogging. thanks.
Commented by Jonathan T at 2014-05-07 01:55 x
It is valuable. I did not recognize there were A whole lot inappropriate or even poor while using ipad tablet. I'm talking about, Thta i knew of it was among those things don't have a utilize regarding, you have to find a use because of it. <br />. -= backlinks's very last blog... Obtain. edu Back-links: How to Get. edu Back links through. edu Web pages =-.
Commented by achat guild wars 2 at 2014-05-07 01:55 x
Wow, as well as its performing? I had been receiving all sorts of iSCSI time period outs when you improvedadvanced some sort of close friends goods to 5. zero... however it was a young let go regarding 5. zero probably they have got because fixed that.
Commented by amanatu seki at 2014-05-17 13:49 x
春道の口上の不明瞭な部分「救われることを仕損じゃいけない」という
のはどうでしょうか。前後との辻褄は合いそうですが。確かに聴き取りにくいので一解釈に過ぎませんが。
by sentence2307 | 2012-12-16 13:28 | 映画 | Comments(5)