世界のあらゆる映画を偏執的に見まくる韜晦風断腸亭日乗


by sentence2307
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

毬の行方 ②

参考のために、1930年に作られた作品のうち、自分の知っている監督のものをピックアップした一覧を掲げましたので、参照してください。

結婚学入門(1930.01.05松竹蒲田 小津安二郎)
レヴューの姉妹(1930.01.10松竹蒲田 島津保次郎)
美人暴力団(1930.01.10松竹蒲田 斎藤寅次郎)
摩天楼 愛慾篇(1930.01.14日活太奏 村田実)
女来也 前篇(1930.01.15東亜京都 石田民三)
チャンバラ夫婦(1930.01.21松竹蒲田 成瀬巳喜男)
たゝかれ亭主(1930.01.27松竹蒲田 斎藤寅次郎)
独身者御用心(1930.02.01松竹蒲田 五所平之助)
女(1930.02.01日活太奏 東坊城恭長)
何が彼女をそうさせたか(1930.02.06帝キネ長瀬 鈴木重吉)
俺は天才(1930.02.07マキノ御室 滝沢英輔)
情恨(1930.02.07マキノ御室 並木鏡太郎)
筆禍夢物語 高野長英伝(1930.02.08阪妻プロ太奏 犬塚稔)
運命線上に躍る人々(1930.02.14マキノ御室 マキノ正博/久保為義)
純情(1930.02.14松竹蒲田 成瀬巳喜男)
オイコラ行進曲 湯煙り長屋合戦の巻(1930.02.21マキノ御室 松田定次)
戦線街(1930.02.22右太プロ 古海卓二)
紅唇罪あり(1930.02.22松竹蒲田 清水宏)
人斬伊太郎(1930.02.28マキノ御室 並木鏡太郎)
女来也 後篇(1930.02.28東亜京都 石田民三)
朗かに歩め(1930.03.01松竹蒲田 小津安二郎)
直侍(1930.03.03松竹下加茂 井上金太郎)
剣を越えて(1930.03.07日活太奏 渡辺邦男)
春風の彼方へ(1930.03.14千恵プロ 伊丹万作)
藤原義江のふるさと(1930.03.14日活太奏 溝口健二)
祇園小唄絵日傘 第三話 草枕(1930.03.14マキノ御室 金森万象)
偽婚真婚(1930.03.28マキノ御室 久保為二/マキノ正博)
新訂 涙(1930.03.28松竹下加茂 井上金太郎)
大東京の一角(1930.03.28松竹蒲田 五所平之助)
踊る幻影(1930.04.03帝キネ 鈴木重吉)
落第はしたけれど(1930.04.11松竹蒲田 小津安二郎)
真実の愛(1930.04.18松竹蒲田 清水宏)
麗人(1930.04.26松竹蒲田 島津保次郎)
腕一本(1930.05.01日活太奏 渡辺邦男)
不景気時代(1930.05.02松竹蒲田 成瀬巳喜男)
岐路に立ちて(1930.05.09松竹蒲田 清水宏)
好きで一緒になったのよ(1930.05.09松竹蒲田 斎藤寅次郎)
この母を見よ(1930.05.09日活太奏 田坂具隆)
続大岡政談 魔像篇第一(1930.05.15日活太奏 伊藤大輔)
名槍血陣譜(1930.05.21東亜京都 石田民三)
かげろう噺(1930.05.23マキノ御室 並木鏡太郎)
微笑む人生(1930.05.24松竹蒲田 五所平之助)
あら!その瞬間よ(1930.05.24松竹蒲田 斎藤寅次郎)
女性誉(1930.05.29日活太奏 阿部豊)
女性の輝き(1930.05.30マキノ御室 衣笠貞之助)
友愛結婚(1930.06.07帝キネ 豊田四郎)
笑へぬ凱歌(1930.06.13マキノ御室 滝沢英輔)
抱擁(1930.06.13松竹蒲田 清水宏)
未果てぬ夢(1930.06.13日活太奏 東坊城恭長)
からす組 後篇(1930.06.13阪妻プロ太奏 犬塚稔)
渦潮(1930.06.14千恵プロ 稲垣浩)
南極に立つ女(1930.06.20マキノ御室 滝沢英輔)
清川八郎(1930.06.20東亜京都 石田民三)
姉妹篇 母(1930.06.26松竹蒲田 野村芳亭)
唐人お吉(1930.07.01日活太秦 溝口健二)
その夜の妻(1930.07.06松竹蒲田 小津安二郎)
若き血に燃ゆる者(1930.07.08帝キネ 木村恵吾)
木屋町夜話 鴨川小唄(1930.07.10マキノ御室 金森万象)
腹の立つ忠臣蔵(1930.07.13マキノ御室 久保為義/マキノ正博)
石川五右衛門の法事(1930.07.13松竹蒲田 斎藤寅次郎)
大都会 爆発篇(1930.07.13松竹蒲田 牛原虚彦)
素浪人忠弥(1930.07.15日活太秦 伊藤大輔)
天国其日帰り(1930.07.25日活太秦 内田吐夢)
エロ神の怨霊(1930.07.27松竹蒲田 小津安二郎)
奪はれた唇(1930.07.27松竹蒲田 斎藤寅次郎)
怪我功名仇討譚(1930.07.31東亜京都 石田民三)
盲目の弟(1930.08.01マキノ御室 二川文太郎)
ぶらいかん長兵衛(1930.08.01マキノ御室 並木鏡太郎)
巨船(1930.08.01松竹蒲田 島津保次郎)
仇討破れ袴(1930.08.08松竹下加茂 井上金太郎)
海の行進曲(1930.08.08松竹蒲田 清水宏)
海坊主悩まし(1930.08.08松竹蒲田 斎藤寅次郎)
怪談累ケ淵(1930.08.15マキノ御室 二川文太郎)
女よ!君の名を汚す勿れ(1930.08.15松竹蒲田 五所平之助)
鬼鹿毛若衆(1930.08.15日活太秦 池田富保)
アラ!大漁だね(1930.08.22松竹蒲田 斎藤寅次郎)
処女入用(1930.08.22松竹蒲田 五所平之助)
恋車 前篇(1930.08.28千恵プロ 渡辺邦男)
愛は力だ(1930.08.29松竹蒲田 成瀬巳喜男)
押切新婚記(1930.08.29松竹蒲田 成瀬巳喜男)
辰巳の小万(1930.09.01松竹太奏 犬塚稔)
アイスクリーム(1930.09.05マキノ御室 滝沢英輔)
剣道見世物師(1930.09.12松竹下加茂 井上金太郎)
この太陽 第一篇(1930.09.12日活太奏 村田実)
野獣群(1930.09.15帝キネ 木村恵吾)
素浪人商売往来(1930.09.19河合 千葉泰樹)
青春の血は躍る(1930.09.19松竹蒲田 清水宏)
浮気ばかりは別者だ(1930.09.19松竹蒲田 清水宏)
諧謔三浪士(1930.09.19千恵プロ 稲垣浩)
裏切小天狗(1930.09.19東亜京都 石田民三)
この太陽 第二 多美枝の巻(1930.09.19日活太奏 村田実)
ザッツ・オー・ケー いゝのね誓ってね(1930.09.26松竹蒲田 島津保次郎)
この太陽 第三篇(1930.09.26日活太秦 村田実)
関東大殺篇 国定忠治(1930.10.01河合 千葉泰樹)
子守歌(1930.10.01帝キネ 鈴木重吉)
かたわ雛(1930.10.03松竹下加茂 井上金太郎)
足に触った幸運(1930.10.03松竹蒲田 小津安二郎)
腕(1930.10.03帝キネ 鈴木重吉)
絹代物語(1930.10.10松竹蒲田 五所平之助)
恋の借金狂ひの戦術(1930.10.10松竹蒲田 斎藤寅次郎)
逃げ行く小伝次(1930.10.10千恵プロ 伊丹万作)
日本晴れ(1930.10.10日活太奏 阿部豊)
興亡新選組 前史(1930.10.17日活太奏 伊藤大輔)
御浪人横丁(1930.10.24マキノ御室 松田定次)
天保夜鴉伝(1930.10.24河合 千葉泰樹)
興亡新選組 後史(1930.10.31日活太奏 伊藤大輔)
霧の中の曙(1930.11.01松竹蒲田 清水宏)
母三人(1930.11.07日活太奏 阿部豊)
愛慾の記(1930.11.10松竹蒲田 五所平之助)
潜行戦線(1930.11.14マキノ御室 滝沢英輔)
百姓万歳(1930.11.14帝キネ 木村荘十二)
若者よなぜ泣くか(1930.11.15松竹蒲田 牛原虚彦)
中山七里(1930.11.21) マキノ御室 並木鏡太郎
遊侠白浪囃(1930.11.21) 河合 千葉泰樹
秋はアパートの窓に(1930.11.21) 帝キネ 川口松太郎
おさらば伝次(1930.11.28河合 千葉泰樹)
色気だんご騒動記(1930.11.28松竹蒲田 斎藤寅次郎)
旅姿上州訛(1930.11.31日活太秦 伊藤大輔)
涙の街(1930.11. 松竹下加茂 犬塚稔)
破恋痴外道(1930.12.05マキノ御室 二川文太郎)
煙突男(1930.12.05松竹蒲田 斎藤寅次郎)
新時代に生きる(1930.12.05松竹蒲田 清水宏)
忠直卿行状記(1930.12.05千恵プロ 池田富保)
心驕れる女(1930.12.05帝キネ 豊田四郎)
お嬢さん(1930.12.12松竹蒲田 小津安二郎)
切られお富(1930.12.19帝キネ 石田民三)
雪の夜話(1930.12.24松竹下加茂 井上金太郎)
血染の伽羅 前後篇(1930.12.25日活太奏 渡辺邦男)
酒場の女(1930.12.28日活太奏 東坊城恭長)
艶麗春の粧い(1930.12.31松竹下加茂 大久保忠素)
蒲田ビックパレード(1930.12.31松竹蒲田 島津保次郎)
一心太助(1930.12.31千恵プロ 稲垣浩)
日活オンパレード(1930.12.31日活太奏 阿部豊)
大食漢地獄往来(1930. 東亜京都 石田民三)
[PR]
by sentence2307 | 2016-07-16 20:12 | 映画 | Comments(0)