人気ブログランキング |

世界のあらゆる映画を偏執的に見まくる韜晦風断腸亭日乗


by sentence2307
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブルーリボン賞ノミネート発表!

ブルーリボン賞のノミネートが発表されました。

日刊スポーツ、スポーツニッポン新聞社など在京のスポーツ紙7紙の映画担当記者で構成されている東京映画記者会が選ぶ第47回(2004年度)ブルーリボン賞の各部門候補が3日決定しました。

選考は記者の投票によるノミネート方式で、各部門の得票上位5人、作品賞・外国映画賞は20位までを選出します。

本選考は9日に行われ、下旬には各紙面で発表され、また、2月14日に東京・内幸町のイイノホールで開催される授賞式では、日本映画の作品賞1本の上映会も行う予定になっています。

まず、注目されるのは、単行本で初めて300万部を売り上げ、興行収入も80億円を突破して純愛ブームの火付け役となった「世界の中心で、愛をさけぶ」がどこまで延びるか、その追い波を実証するかのように多部門にノミネートを果たして、作品、監督、主演女優、助演女優(いずれも長澤まさみ)、新人などで候補となりました。

一方で、役者としての途轍もない力量を見せつけたビートたけし主演の「血と骨」が、主演男優をはじめ同じく5部門でノミネートされおり、「世界の中心で、愛をさけぶ」と真っ向からガチンコ勝負の図式となっています。 

注目の主演女優賞には映画賞の常連になった宮沢りえ、「花と蛇」で体当たりの演技を見せた杉本彩、19歳の蒼井優ら多彩な顔ぶれがそろい、同数得票が多いため8人がノミネートされていて既に大混戦の様相を呈していますが、下馬評では主演女優賞は宮沢りえが一歩リードしているとか。

助演男優賞は原田芳雄、オダギリジョー、吉川晃司、中村獅童の動向も注目されています。

助演女優賞は鈴木京香とYOUが、争うことになりそう。 

新人賞はカンヌ国際映画祭で日本人初、史上最年少で男優賞を受賞した柳楽優弥、「下妻物語」でヤンキー娘を演じた土屋アンナら超大型新人がひしめいており、激戦の模様。

監督賞は「誰も知らない」でカンヌ国際映画祭男優賞を初めて日本にもたらした是枝裕和監督か、それとも実績で黒木和雄か、それぞれが大本命といわれているほどの混戦なので、これはちょっと予想がつきません。

 
最優秀作品賞 「イノセンス」、「いま、会いにゆきます」、「お父さんのバックドロップ」、「隠し剣 鬼の爪」、「きょうのできごと」、「解夏」、「69 sixty nine」、「下妻物語」、「スウィングガールズ」、「世界の中心で、愛をさけぶ」、「ゼブラーマン」、「誰も知らない」、「父と暮せば」、「血と骨」、「ハウルの動く城」、「花とアリス」、「半落ち」、「ホテルビーナス」、「約三十の嘘」、「油断大敵」、「レディ・ジョーカー」、「笑の大学」

監督賞 黒木和雄、是枝裕和、崔洋一、行定勲、李相日

主演男優賞 妻夫木聡、寺尾聡、永瀬正敏、ビートたけし、役所広司

主演女優賞 蒼井優、杉本彩、竹内結子、長沢まさみ、深田恭子、松たか子、宮沢りえ

助演男優賞 オダギリジョー、吉川晃司、中村獅童、原田芳雄

助演女優賞 樹木希林、鈴木京香、土屋アンナ、長沢まさみ、YOU

新人賞 香里奈、紀里谷和明、土屋アンナ、森山未来、柳楽優弥

外国作品賞 「インファナル・アフェア 無間序曲」、「オールド・ボーイ」、「華氏911」、「グッバイ、レーニン!」、「コールド マウンテン」、「殺人の追憶」、「シービスケット」、「シュレック2」、「シルミド」、「スパイダーマン2」、「ターミナル」、「ビッグ・フィッシュ」、「ブラザーフッド」、「Mr.インクレディブル」、「ミスティック・リバー」、「モーターサイクル・ダイアリーズ」、「ラブ・アクチュアリー」、「恋愛適齢期」、「ロスト・イン・トランスレーション」、「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」

こう見ていくと、今年の盛況さがよく分かりますよね。 
by sentence2307 | 2005-01-04 23:53 | 映画 | Comments(0)