世界のあらゆる映画を偏執的に見まくる韜晦風断腸亭日乗


by sentence2307
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東京の女

インターネット検索で、たとえば「小津安二郎」と打ち込んで、「動画」をクリックすると、めずらしいサイレン映画とか、あるいは吉田喜重の解説付で重要な数シーンを無料で見られることを発見しました。

自分としては、すごい発見です。

既にそんなことは十分に熟知している人にとっては、「な~んだ、そんなことか」と、あまりにも遅すぎる脱力系の旧聞にうんざりしているかもしれませんが。

とりあえず「これはいい、無料というところがすごくいい」とばかりに、最近は、なんだかハマってしまった感じです。

実は、昨夜も清水宏監督の「港の日本娘」という作品を見たのですが、タイトルさえ聞いたことのない未知のサイレント作品なので、映画鑑賞後、さっそく「日本映画監督全集」の「清水宏」の項で、改めて確認しました。

年表によると製作年度は1933年とあります、ちょうどその年の後半には、「大学の若旦那」を撮ったとありますから、「なんでも撮ったんだあ」という印象ですが、その演出の器用さを見せ付けた才走った1本ということになるかもしれません。

自分が見てきた後年の、誠実さがにじみ出るような朴訥な一連の清水作品からすると、随分異なった印象を受けました。

とにかく、この清水監督作品「港の日本娘」については、いずれ書きたいと思っています。

そんなこんなで、実は、小津作品「東京の女」もインターネットで鑑賞しました。

作品の第一印象は、小津監督の強烈な倫理観がモロ全面に押し出された、まるでギリシャ悲劇かと思うような壮絶にしてシンプルな作品でした。

相手に対するそれぞれの思いが食い違い、空回りし、傷つけ合い、やがて深刻な破綻に至るという、研ぎ澄まされた作品です。

年を経て、僕たちが見ることになる戦後の一見静謐と見える小津監督の諸作品のなかにも、この「東京の女」に込められたような、「時代」に対する、そして「人」に対する深い絶望と諦念とを(小津監督の残した宿題を解くように)見出さなければならないのかもしれないと改めて肝に銘じました。

姉・ちか子(岡田嘉子が演じています)は、大学生の弟・良一(江川宇礼雄が演じています)を卒業させるために、昼間はタイピストとして働き、夜もまた、大学教授の翻訳の手伝いのアルバイトをしているといって、帰宅が深夜に及ぶこともあります。

お互いを思い合う姉弟の深い愛情に満ちた穏やかな日常が淡々と描かれます。

しかし、ある日、弟の恋人・春江(田中絹代が演じています)は、その兄・木下(奈良真養が演じています)から、姉が、夜はあやしげなカフェで働いていて、ひそかに売春もしているらしいことを打ち明けられます。

兄は、実は警察官で、警察が姉・ちか子の身辺調査をした情報をいち早く知り、妹・春江に教えたのでした。

姉・ちか子には自分の口から諌めておこうかという妹を気遣う兄の申し出を断って、愛する恋人のために自分から直接姉・ちか子に伝えたいと春江は言い張ります。

その夜、春江は良一の家を訪ねますが、当の姉・ちか子はまだ帰宅しておらず、ひとり良一が彼女を迎えます。

最初のうちは穏やかに談笑していた二人ですが、ついに堪り兼ねた春江は、兄から聞いた姉・ちか子の夜の行状を打ち明けます。

良一を思う一心から話したのに、しかし、良一には春江の気持ちは通じず、そんなふうに姉・ちか子のことを話す春江に対して、むしろ良一は激怒し、彼女を憎み、罵声を浴びせて彼女を追い返してしまいます。

やがて深夜になり、帰宅した姉ちか子に弟・良一は、ことの真偽を詰問し、良一の言葉を否定しない姉・ちか子を打ち据える圧巻のシーンが展開されます。

この部分、あまりにもサラっと見てしまったので、姉・ちか子が、自分の行為をどう正当化し説明しているのか、よく頭に入ってきませんでした。

そこで「ちか子自身が自分の立場をどう弁解しているのか」確かめるために「小津安二郎全集・上」を読み返してみました。

しかし、そこには、弁解らしい弁解は、なにも書かれていません。

例えば
「あんたは姉さんのことなんか考えないで真面目に勉強さえしてくれればいいのよ」
「あんたは姉さんを信じてくれないの」
「あんたは姉さんをぶてばそれで気がすむの」
「あたしの今日までの苦労は、ただあんたの平手打ちだけに代わったんだろうか」
「姉さんはあんたが無事に卒業する日をどんなに楽しみにしてるかわからないのに」
「お願いだわ、良ちゃん、あたしのしてることなんか気にしないで、一生懸命に勉強して頂戴」
「ぶって気が済むんなら、あたしはどんなにぶたれたって恨めしいとは思わないわ」
「そのかわりあんたは学校のことだけに夢中になって頂戴」
あとは、
「ねっ、良ちゃん、ねっ、ねっ」
でこの愁嘆場の一連のシーンは終わります。

そして、翌日、良一の自殺が、春江の兄・木下からの電話によって知らされ、ちか子と春江は愕然とします。

しかし、感情を昂ぶらせた良一の詰問に対して、ちか子の弁解があまりにも素っ気なさすぎるような気がしてなりません。

わざと核心をはずし、肝心なことには触れようとしない(かのような)ちか子の弁解に良一は苛立ち、ただ自分をあしらうだけのような、その場限りの誠実のない受け答えとしか感じられず、そのことも彼が自殺に踏み切った理由のひとつとなったのではないかと、勘繰れないこともありません。

それくらい、このちか子の一連の弁明は「なにかが欠けている」どころか「肝心なことはなにも言ってない」不自然な感じがします。

実は、一説には、この脚本には、本来もうひとつのサイドストーリーがあって、最終的にはその部分を削ってしまったために、結果的に通じなくなってしまった部分(まさに、この「ちか子の弁明」の部分かもしれません)が生じたという説があるので、その幾つかを紹介しておきますね。

「この映画の作られた昭和8年は、地下の日本共産党が弾圧で総崩れになってしまった年である。岡田嘉子が演じたこの映画の女主人公は、たんに弟のためだけではなく、共産党の資金稼ぎの目的もあったようにシナリオでは暗示されている。しかし、映画はその点、ちょっとわかりにくくなっている。暗い世相の描写はするどい。」(佐藤忠男「日本映画作品全集」昭和48.11)

「しかし、これだけでは、弟の自殺は、まったく理解できない。ところで、もとの脚本では、姉は、実は、共産党の資金稼ぎや、連絡もやっていたことになっていたという(「フィルムセンター」1号)。つまり弟は市民道徳を破壊する姉に対して自殺したことになる。そして姉は弟の自殺を嘆き、弟の無理解を残念がるのである。この元の脚本を映画化しなかったこと、弟の市民道徳の保守性から、小津の進歩性の限界を知ることができよう。しかし小津は、現実に対する懐疑を、まだまだ捨て切っていなかった。懐疑という進歩性は少なくともあったのである。」(山本喜久男「日本映画史・世界の映画作家31」)

しかし、どうでしょう、そんな無理やりな理由付けをしなくても、姉・ちか子の「弁明しない・できない」気持ちは、現在あるこのままでも十分に通じ、理解できるような気がします。

いかがわしい夜の商売に手を染めたちか子を責めたい気持ちで良一のもとに駆けつけた春江と、いかがわしい商売で稼いだ金でいままで自分が養われていたことを知った良一の、嫌悪や屈辱感を生み出す倫理観とは、果たして、良一の詰問の前で「弁明できない」でいる姉・ちか子の羞恥(なのかどうかは断定できません)の黙秘の倫理観と、どれほどの違いがあるのか、すこぶる疑問です。

大学卒業こそがすべての幸福につながるはずと思い込み、信じてやまない姉・ちか子にとって、良一の詰問に、ただ「あんたは姉さんのことなんか考えないで真面目に勉強さえしてくれればいいのよ」と言うしかなかったのだとしても、しかし、それが、将来ある弟を大学をだすための、姉としてのひたむきな自己犠牲だけのものだったのか、夜のカフェで妖艶に体をくねらせて男を誘う姉・ちか子のショットは、どう見ても、そういう世界が決して嫌いではない男扱いに長けたすれっからしの酒場女にしか見えず、もし、小津監督自身が、姉・ちか子を真実そのような意図のもとで彼女を奥行き深い人間像として撮ったのだとしたら、所詮、僕の薄っぺらな解釈力では到底届きようはずもなく、またしても眼前に立ちはだかる深淵巨大な小津作品に屈服し、沈黙を強いられなければならないのかもしれません。
(1933松竹蒲田)監督小津安二郎、脚本・野田高悟、池田忠雄、原作・エルンスト・シュワルツ、撮影・茂原英朗、編集・石川和雄、美術・金須孝
出演・岡田嘉子、江川宇礼雄、田中絹代、奈良真養、
1933.2.9帝国館公開 7巻1275m 47分 白黒 無声
[PR]
Commented by FakeOakleyConfr at 2013-08-01 23:32 x
東京の女 : 映画収集狂
Commented by ロレックス 腕時計 at 2013-09-03 08:57 x
私たちのセレブニュース審査官はマドンナの新しいエアブラシ<a href="http://gyaorjsz0a.libanoil.com" title="ロレックス コピー">ロレックス コピー</a>のキャンペーンについて言わなければならなかったものを見るにはここをクリック。 毎年、茶摘みの時期になるとテレビニュースなどでもその様子が放送されたりして、イメージもいいしかしわたしは、それが本当に<a href="http://9yj74bkvrl.libanoil.com" title="ロレックス コピー">ロレックス コピー</a>力として確立されているかと疑問を呈してみたい。 その最新クルーズコレクションから<a href="http://di556yx69k.libanoil.com" title="ロレックス 腕時計">ロレックス 腕時計</a>のハンドバッグの中で、最も魅力的なものは誰に属しているが、この目を引くには、ミニませロココバッグ<a href="http://hi9byym.libanoil.com" title="腕時計 ロレックス">腕時計 ロレックス</a>ません。
Commented by ルイヴィトン 長財布 at 2014-03-13 17:05 x
私は<a href="http://www.saijyo.jp/gc4/data/lv-c-9.html">ヴィトン ショルダー</a>2011袋の新しいコレクションにこの巻雲バッグを見てとても嬉しいです。 エレガントで快適なBetoothヘッドセットを探している、あなたのBetoothヘッドセットの必要性のためのNokia BH-900 Betoothヘッドセットを検討してください。
Commented by モンブランボールペン激安 at 2014-03-22 02:21 x
離れて偽<a href="http://www.saijyo.jp/gc4/data/chatdata/saijyo-montblanc-u5wxyfaqli.html">モンブラン シャープペンシル</a>の靴の偽<a href="http://www.hyugahoken.jp/count/data/hyu-montblanc-ztq2od7prr.html">ボールペン モンブラン</a>shoesThe販売から私のsiteStayに記載されている項目についての質問や懸念のための私に連絡してくださいごく少数の企業はと靴と繰り返しにあなたのニーズや吸引スティックを満たすことができるだろう今では一般的なイベントです。
Commented by chanel ピアス 偽物 激安 at 2014-04-26 17:44 x
http://louisvuitton_u4d4xq.admotiv.comルイヴィトン コピー 通販
[url=http://chanel_i12w.libanoil.com]chanel ピアス 偽物 激安[/url]
Commented by gucci コピー 激安 at 2014-05-02 17:40 x
http://louisvuitton_b79vgi.rec-aviation.comヴィトン 財布 メンズ コピー
gucci コピー 激安 http://gucci_13jp.babylouise.com
Commented by balenciaga at 2014-05-18 09:19 x
http://chloe_vxd6.drshores.comsee by chloe キーホルダー,クロエ ミュウミュウ,クロエのボディクリーム
balenciaga かご 2014,ハワイ バレンシアガ 価格,バレンシアガ 人気色,balenciaga カゴ http://balenciaga_d3mo.viroodh.com
Commented by hid取り付け方法 at 2014-05-23 16:07 x
http://hid_tg9e.campbaseball.com原付 hid
hid取り付け方法 http://hid_dua4.cyberschmooz.com
Commented by 24v hid at 2014-06-03 06:33 x
http://hid_65qq.cyberschmooz.comプリウス hid
24v hid http://hid_6bn4.ohiostage.com
Commented by http://www at 2014-08-04 09:09 x
http://www.npo-rta.comhttp://www.npo-rta.com
Commented by http://she at 2014-08-08 09:28 x
http://mambas.whyncc.comhttp://mambas.whyncc.com
Commented by http://ver at 2014-08-15 01:23 x
http://eching.kinsuke.comhttp://eching.kinsuke.com
Commented by http://cre at 2014-08-23 13:49 x
http://abomas.euroquizz.comhttp://abomas.euroquizz.com
Commented by http://itc at 2014-08-26 10:45 x
http://harken.srbijakosarka.comhttp://harken.srbijakosarka.com
Commented by http://con at 2014-09-15 02:39 x
http://fluors.spokanenbc.comhttp://fluors.spokanenbc.com
Commented by http://ato at 2014-09-18 06:52 x
http://pinkly.3dportioning.comhttp://pinkly.3dportioning.com
Commented by umita.ever at 2014-09-25 08:24 x
http://otballpl.athomeandmain.comotballpl.athomeandmain.com
umita.everycheck-dev.com http://umita.everycheck-dev.com
Commented by http://unm at 2014-10-03 11:53 x
http://outbid.ghodsniroo.comhttp://outbid.ghodsniroo.com
http://unmask.bntjf.com http://unmask.bntjf.com
Commented by http://fei at 2014-10-04 17:40 x
http://rupees.teccentral-forum.comhttp://rupees.teccentral-forum.com
Commented by http://kki at 2014-10-05 00:53 x
http://positi.iridiumuk.comhttp://positi.iridiumuk.com
http://kkir.iridiumuk.com http://kkir.iridiumuk.com
Commented by fitflop at 2015-10-04 09:34 x
fit flops shoes
by sentence2307 | 2012-11-11 17:21 | 小津安二郎 | Comments(21)