世界のあらゆる映画を偏執的に見まくる韜晦風断腸亭日乗


by sentence2307
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オズの魔法使

昨日の夕方、買い物に商店街にふらりと出掛けました。

あまり景気が良くないといわれている昨今ですが、やっぱり12月ですね、すごい人出で、それなりに活気もあり賑やかでした。

夕食のためのちょっとした惣菜をスーパーで買ったあと、薬局の量販店に寄って、そろそろ補充しなければならないサプリメントを物色して購入し(マルチビタミンのほかに、その都度適当なものを組み合わせて飲んでいます。確たる効き目があるとは思いませんが、「止めたら怖いぞ~」という薬品会社の「健康」を人質にとった脅迫のロジックに上手に嵌められているひとりでして、思えば、最初に無料サンプルというのを貰ったのがいけなかったのかなと思っています)ぶらぶら歩いていたら、それまで気がつかなかったのですが、電柱に掲げてある拡声器からナニヤラ心静まるゆったりとした曲が流れていることに気がつき、なんの曲だろうと思わず耳を澄ませました。

いつもならAKB48の曲とか、そのほかヤタラ元気のいいJポップだとかKポップだとかが耳をつんざくばかりにガンガン流れていて、嫌でも(いえいえ、「嫌」ということは決してありません。ゴメンナサイ)耳に入ってくるのに、こんな静かな楽曲では雑踏のざわめきに掻き消されてしまい気が付かなかったのだと思います。

よく聞くと、その曲は「オーバー・ザ・レインボウ」でした、「オズの魔法使」であのジュディ・ガーランドが歌った名曲です。

考えてみれば、人で賑わう12月の商店街には、なんだかそぐわない感じで、こんな優雅な音楽では宣伝効果も疑わしいのではないかと思いながら、しかしこの意外な出会いに、しばし足を止めて、その美しい旋律を耳で探しました(周囲があまりにやかましく、曲がよく聞こえないので「耳を澄ます」とか「聞き惚れる」とはいきません、むしろ「音を探す」という方がふさわしい感じです)。

しかし、突然立ち止まり、ぼんやりとクウを仰いでいる挙動不審の中年男を、通行人は訝しそうに避けながら、なかには、あからさまに「このクソ忙しいときに、なにやってんだよ、バカヤロー」とばかり舌打ちして通り過ぎる人もいました。

しかし、それにしても実に美しい曲です、まるでこれは奇跡の旋律・天上からの妙なる調べといってもいい感じでした・・・長いあいだ忘れかけていた記憶が一挙に戻りかけたとき、そうだ、その頃のハリウッドで作られたミュージカル映画のほとんどは、実際に楽曲を歌っているのは女優ではなくプロの声楽家で、主演女優はその声のテープに合わせてクチパクするだけだったのではないか(「マイ・フェア・レディ」のオードリーヘップバーンが、そうでしたよね)ということを思い出しました。

そうか、それならその真偽を確かめなければ、と急いで帰宅して、パソコンの前に座り、さっそく検索してみました。

キーワードですか、そうですねえ、まずは「ジュディ・ガーランド クチパク」でいきましょう。

そして、その検索結果を見て驚きました、ジュディ・ガーランドは、1962年に「Judy at Carnegie Hall」というアルバムでグラミー賞・最優秀アルバム賞を受賞している正真正銘の「本人」じゃないですか。

これはこれは大変失礼しました、ワタクシの認識不足です。

あのCarnegie Hallで歌っているくらいですから、それだけでも相当な実力の歌い手だったことが分かりますよね。

それから、こんな記事もありました。

≪つい先日、全米芸術基金 (National Endowment for the Arts) と全米レコード協会 (Recording Industry Association of America) が主催して、20世紀のアメリカを代表する曲を選出するというアンケートの結果発表があった。
そのベスト・スリーは、3位がウディ・ガスリーの「我が祖国 (This Land Is Your land)」、2位がビング・クロスビーの「ホワイト・クリスマス」で、そしてその他の名だたるクラシックを抑えて見事1位に輝いたのが、「オズの魔法使い」でジュディ・ガーランドが歌うクラシック中のクラシック、「虹の彼方に (Over the Rainbow)」だった。
確かにこの曲を聴いたことのない人間というのは、アメリカ人ではまず一人もいないだろうし、世界を見渡しても、よほど文化鎖国をしている国でもなければ、この曲を知らないものはまずいないと思われる。≫

なるほど、なるほど。

冒頭にある「つい先日」が、いつの「つい先日」なのか、このサイトからでは、定かでありませんが、しかし、プロの業界人がこぞって「オズの魔法使い」のジュディ・ガーランドが歌う「虹の彼方に (Over the Rainbow)」こそは、全米第1位のクラシック中のクラシックの名曲だと断言しているのですから、たとえわが街の商店街を行き交う極東の島国に住む黄色い肌をした東洋人が「よほど文化鎖国をして」いる未開地の文化後進国民などと決め付けられるに値する無知度加減をあらわにし、事実、その妙なる楽曲に耳を済ませている善良なおじさんを突き飛ばしたあげく、舌打ちで報いるような粗暴な痴呆的暴虐性を示したとしても、この曲が「世界から愛されている楽曲」ナンバー・ワンであることには、ナンラ影響を与えないことは明らかです。

そうそう、方々のサイトを見ていたら、数年前にABC放送が製作したテレビドラマ「ジュディ・ガーランド物語」Life with Judy Garland: Me and My Shadows というのが日本でも放送されていたことを知りました。

その感想を書いているブログ氏は、最後にこんなことを書いています。

《MGMのボス、ルイス・B・メイヤーが、いったんは獲得した「オズの魔法使い」の映画化権を、シャーリー・テンプルを擁するFOXに譲ろうとしていたということを初めて知った。
もしそうなっていたとしたら、「虹の彼方に」を歌ったのはテンプルで、我々が今知っている「オズの魔法使い」とはまったく異なった作品ができあがっていたはずだった。
テンプル主演の「オズの魔法使い」なんて、今となっては想像することすら不可能だが、それが歴史というものの面白さである。
ちょっとした運命のいたずらで「オズの魔法使い」はガーランド主演に決まり、われわれが今知っている「オズの魔法使い」ができ上がった。
それでも、「オズ」がなかったら、ガーランドはいったいどんな人生を歩むことになったんだろうか、ドロシー役を手に入れたガーランドは、果たして運がよかったのか悪かったのか、などとふと考えてしまう。
そう思わせてしまうところが、この番組がよくできていることの証拠なんだろう。》

へえ~、そうだったんだ、はじめて知りました。

そして、ガーランドの晩年についても、こんな記述がありました。

《ガーランドも他の多くのハリウッド・スターと同じように、薬漬けの一生を送った。
他のスターと違うのは、それがコカインやヘロインとかのドラッグではなく、ほっておくとすぐに太る体質や、あがり症を抑えるための薬、あるいは睡眠薬だったということだが、いずれにしてもこれらの薬に依存しないではいられないようになり、結果として中毒症と様々な副作用、さらにそれを抑えるための薬の常用という悪循環に陥った。
そのうえ、リタイアとカムバック、そしてまた忘れられた頃に以前を上回るほどの成功でカムバック、過食症による過度の肥満、金持ちになったかと思えばIRS (アメリカの税務署だ) の手入れによって破産、豪邸に住みながら毎日コーンフレークを食べて飢えをしのいだというガーランドの人生は、ハリウッド、というかアメリカ人好みのドラマティックこの上ないものだった。
人々はまるでハリウッド映画を見るようにガーランドの現実の生活に注目していたのだろう。》

たまたま商店街で遭遇した「虹の彼方に (Over the Rainbow)」から、関心がどんどん膨らんでいきました。

きっと普段なら「ああ、懐かしい」くらいで聞き流していたかもしれません。

しかし、そのとき、なんだか気持ち的に聞き流せなかったのは、たぶんぼく自身にも自分だけが持っているこの作品に対する思い入れと、それからライザ・ミネリが語っていた母ジュディ・カーランドとの確執や悲惨な晩年のこと、そして、この映画自体が有している独特の物悲しさを感じ続けていたからかもしれません。

あの例の、かかしには脳みそがなく、ブリキマンの木こりには心がなく、そして、ライオンには勇気がないというやつ、かかしが自分の空っぽの体に藁を詰め込むシーンを見るたびに、なんだか痛切なものを感じてしまい身につまされます。

そうそう、そういえば少し前の新聞に、ビバリーヒルズの競売でジュディ・ガーランドが演じたドロシーの衣装が、3800万円で落札されたという記事がありましたよね。

古い新聞を引っ張り出してその記事を写しておきました。

以下のとおりです。

「ドロシーの衣装、3800万円で落札 映画「オズの魔法使」でジュディ・ガーランドが着用 」
《ロサンゼルス郊外ビバリーヒルズの競売会社で、映画「オズの魔法使」(1939年)で主演女優のジュディ・ガーランドが身に着けていた青いギンガムチェックのドレスがこのほどオークションにかけられ、13日までに48万ドル(約3800万円)で落札されたとAP通信が伝えた。
オークションは9~10日、米カリフォルニア州ビバリーヒルズでジュリアンズ・オークションズが開催。
衣装は、ガーランドが演じた魔法の国へと迷い込む少女ドロシーが着ていたもので、ブラウスと細かい格子模様のジャンパースカートの組み合わせ。
同作品の撮影に使われた「ルビーの靴」4組のうち1組は今年2月、俳優レオナルド・ディカプリオらの支援で、ロサンゼルスに開設予定の映画芸術科学アカデミー博物館が入手していた。
このほか「帰らざる河」(1954年)のカナダロケでマリリン・モンローが着た紫色のスカートが5万ドル、金色のブラウスとカプリパンツのセットが4万3750ドルで落札された。
また、スティーブ・マックイーンのレーシングジャケットに5万ドル、ジュリー・アンドリュースが映画「サウンド・オブ・ミュージック」で着用したドレスに3万8400ドル、ジャクリーン・スミスが「チャーリーズ・エンジェル」で着た黒のロングドレスに1万5000ドルの値が付いた。
最近の映画では「レオン」(94年)でジャン・レノが使用したサングラスに8320ドルの値が付いた。
「オズの魔法使い」関連の宣伝写真などのコレクションに3万3750ドルを出した落札者もいた。
ハリウッド映画の歴史を彩る品々が出品された。【ロサンゼルス共同】》
「日本経済新聞 平成24年11月13日」

(1939MGM)製作:マーヴィン・ルロイ、監督:ヴィクター・フレミング、原作:ライマン・フランク・ボーム、脚本:ノエル・ラングレー、フロレンス・ライアソン、エドガー・アラン・ウールフ、撮影:ハロルド・ロッソン、音楽:ハロルド・アーレン、ハーバート・ストサート、編集・ブランシュ・セーウェル
出演:ジュディ・ガーランド、フランク・モーガン、レイ・ボルジャー、バート・ラー、ジャック・ヘイリー、ビリー・バーク、マーガレット・ハミルトン
[PR]
Commented by 三便宝 at 2013-09-10 16:32 x
精力剤:http://www.newtrendsshop.com
威哥王:http://www.newtrendsshop.com/p250.html
早漏防止:http://www.newtrendsshop.com/c14.html
滋養強壮:http://www.newtrendsshop.com/c15.html
ED改善:http://www.newtrendsshop.com/c12.html
勃起促進:http://www.newtrendsshop.com/c16.html
蟻力神:http://www.newtrendsshop.com/p128.html
巨人倍増:http://www.newtrendsshop.com/p2.html
狼一号:http://www.newtrendsshop.com/p100.html
九鞭粒:http://www.newtrendsshop.com/p463.html
男宝:http://www.newtrendsshop.com/p329.html
三体牛鞭:http://www.newtrendsshop.com/p402.html
新一粒神:http://www.newtrendsshop.com/p429.html
蔵八宝:http://www.newtrendsshop.com/p430.html
五便宝:http://www.newtrendsshop.com/p238.html
三便宝:http://www.newtrendsshop.com/p288.html
Commented by 蟻力神 at 2013-09-10 16:32 x
三便宝:http://www.feelkanpo.com/view/823.html
精力剤:http://www.feelkanpo.com/energy/default.html
花痴:http://www.feelkanpo.com/view/593.html
巨人倍増:http://www.feelkanpo.com/view/427.html
福源春:http://www.feelkanpo.com/view/798.html
曲美:http://www.feelkanpo.com/view/847.html
きょくび:http://www.feelkanpo.com/view/772.html
キョジンバイゾウ:http://www.feelkanpo.com/view/824.html
紅蜘蛛:http://www.feelkanpo.com/view/473.html
三便宝:http://www.feelkanpo.com/view/823.html
威哥王:http://www.feelkanpo.com/view/415.html
媚薬:http://www.feelkanpo.com/jyosei/default.html
蟻力神:http://www.feelkanpo.com/view/604.html
Commented by 三便宝 at 2013-09-10 16:33 x
紅蜘蛛:http://www.feelkanpo.com/view/473.html
三便宝:http://www.feelkanpo.com/view/823.html
威哥王:http://www.feelkanpo.com/view/415.html
媚薬:http://www.feelkanpo.com/jyosei/default.html
蟻力神:http://www.feelkanpo.com/view/604.html
花痴:http://www.feelkanpo.com/view/593.html


精力剤:http://www.newtrendsshop.com
威哥王:http://www.newtrendsshop.com/p250.html
巨人倍増:http://www.newtrendsshop.com/p2.html
三便宝:http://www.newtrendsshop.com/p288.html
紅蜘蛛:http://www.newtrendsshop.com/p35.html
媚薬:http://www.newtrendsshop.com/c60.html
花痴:http://www.newtrendsshop.com/p28.html
Commented by ray ban wa at 2014-06-08 04:50 x
know that style has also taken over ski clothing and people do not necessarily have to be dressed in a similar outfits or colors. That's fantastic as it caters to your personal preferences. There
by sentence2307 | 2012-12-09 21:08 | 映画 | Comments(4)