世界のあらゆる映画を偏執的に見まくる韜晦風断腸亭日乗


by sentence2307
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ゴールデン・グローブ賞 nominations

昨日の読売新聞夕刊(2012.12.14)をざっと読んでいたら社会面対向の紙面の片隅に≪「リンカーン」7部門に≫という小さな見出しが目に飛び込んできました。

ごく小さな記事ですが、あわてて読み返しました。

そうですか、ゴールデン・グローブ賞のノミネートの発表があったんですか、もうそういう時季なんですね。

うかうかしていると1年なんてすぐに経ってしまいます。

むかしは、アカデミー賞などあまり関心もなくて別に気にも留めておらず(ゴールデン・グローブ賞は、アカデミー賞を占う前哨戦として位置づけられている賞です)情報が必要になった時にはじめて検索して確認する程度でした(賞の「権威づけ」ということにも、距離を置いてみるタイプだったので)。

しかし、ある時から「宗旨」を変えました。

何事もないようなだらだらとした日常生活は、「平穏無事」というそれなりの言い方もあるかもしれませんが、一方で、そういうぬるま湯的状況のなかで、時間がどんどん過ぎるに任せておくことは、とても危険なことではないかと思い始めました。

それまでは「行事」というものを軽視していたのですが、数年前の旧友の急死を切っ掛けに、失われ続けていく時間の怖さを悟ったのかもしれません。

「行事」というものの持つ意味と、そういう節目のときに、濃密に関わっていくことの重要性にやっと気が付いたのだと思います、そういう意味で「アカデミー賞」と「アカデミー賞への道(前哨戦的な位置づけの賞が幾つもあって)」をたどることに興味を持ち始めました。

読売新聞夕刊は、こう報じていました。

「米アカデミー賞の行方を占う第70回ゴールデン・グローブ賞の各候補が13日、ロサンゼルス近郊ビバリーヒルズで発表された。
今回の注目作は、第16代米大統領エイブラハム・リンカーンの最晩年の姿を感動的に描いた「リンカーン」(スティーブン・スピルバーグ監督)で、作品賞、監督賞、主演男優賞など7部門でノミネートされた。受賞作は、来年1月13日に発表される。」

えっ、これだけ? ちょっと待ってヨ~。ずいぶんじゃないですか、こういうの、蛇の生殺しっていうんですよね。

もう少し詳しく知りたいじゃないですかぁ。なんてったって、たったこれだけじゃ、この賞でアカデミー賞の風向きを占うもなにも、できるわけがありませんよね。

う~ん、もうちょっと、ちゃんと報道して貰わなければ困ります。

まあ、文句をいってみたところで、どうなるものでもありません。

そこで仕方なく検索してみました。

やっぱり、ネットは頼りになりますね。載ってました、載ってました。

第70回ゴールデングローブ賞授賞式は、第85回アカデミー賞ノミネート発表のある2013年1月17日(木)より前の、現地時間1月13日(日)にロサンゼルスのビバリーヒルトン・ホテルで開催されることになっており、アカデミー賞への影響も含めて、結果が楽しみ。

ハリウッド外国人映画記者クラブ(HFPA)の会員の投票によって選出される、第70回ゴールデングローブ賞のノミネーションが12月14日(現地時間)に発表された。

 作品賞と監督賞、主演男優賞、助演男女優賞を含む最多7部門でノミネートされたのは、スティーブン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演の歴史劇「リンカーン」。次いで「アルゴ」と「ジャンゴ 繋がれざる者」がそれぞれ5部門、「ゼロ・ダーク・サーティ」「レ・ミゼラブル」「世界にひとつのプレイブック」が4部門のノミネートで追う展開になった。

アメリカ大統領選が行われた2012年は、スティーヴン・スピルバーグ監督『リンカーン』(2013年4月19日公開)、ベン・アフレック監督『アルゴ』(12)、キャスリン・ビグロー監督『ゼロ・ダーク・サーティ』(2013年2月15日公開)など、社会派の作品が多くノミネートされているのが特徴で、大方の予想通り、『リンカーン』が最多7部門と圧倒的な勝利を収めた。

一方で「『ツーリスト』(10)と『アリス・イン・ワンダーランド』(10)の2作品でジョニー・デップを主演男優賞にノミネートした外国人映画記者クラブ(HFPA)は、今年も例外じゃなかった」とmoviefone.comが報じている通り、今回のノミネート発表に際し、今年も悲喜こもごものドラマが誕生している。

各メディアが取り上げている、辛酸をなめた作品・人物とサプライズ受賞作・受賞者をピックアップしてみた。

米ABCニュース、NBCニュースが大きく取り上げたのは、世界中で10億ドル以上を稼ぎ出した『ダークナイト』シリーズの最終章となった『ダークナイト ライジング』(12)が総スカンを食らった点だ。

『ダークナイト』(08)で、故ヒース・レジャーが第81回アカデミー助演男優賞を獲得したのは、やはり故人となったからだったのか。

アカデミー賞ならいざ知らず、アメコミ映画といえども、アメリカ映画産業界に絶大な影響力と興行成績をもたらした同シリーズのフィナーレで、クリスチャン・ベール、クリストファー・ノーラン監督らが無視されたのは、残念な結果であると共に、ゴールデングローブ賞に疑念を残す結果となった。

そして、多くのメディアが取り上げている俳優が、『Bernie』とスティーブン・ソダーバーグ監督の大ヒット作『Magic Mike』で、あの厳しいニューヨーク映画批評家協会賞助演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーだ。

ゴールデングローブ賞の主演男優賞は、カテゴリーが分かれていない助演男優賞と違い、ドラマ部門とコメディー・ミュージカル部門があり、広き門となっているが、ジャック・ブラックがコメディー・ミュージカル部門の『Bernie』で主演男優賞にノミネートされているにもかかわらず、マシューがノミネートされなかったことは、Usウィークリー誌など多くのメディアがサプライズとして挙げている。

だが、「2013年公開の『The Dallas Buyers Club』で演じるHIV患者の役作りのため、約17kgも体重を落としたマシューは、2013年までチャンスを待つしかない」と、早くも2013年のノミネートを期待する声も挙がっている。

その助演男優賞を混乱させている一因には、『ジャンゴ 繋がれざる者』(2013年3月1日公開)でレオナルド・ディカプリオとクリストフ・ヴァルツのふたりがノミネートしている点にあると指摘されている。

こちらも主演男優賞のジェイミー・フォックスが無視されたことと同様に、ゴールデングローブ賞らしいサプライズだと言われているのだ。

一方で、想定外のビックサプライズノミネートとなったのは、2012年3月に公開され、興行成績がわずか900万ドルと振るわずに、賞レースの話題にもなっていなかった『砂漠でサーモン・フィッシング』(日本公開中)だ。

コメディー・ミュージカル部門の作品賞に選ばれているほか、主演男優賞にユアン・マクレガー、主演女優賞にエミリー・ブラントがそろい踏みする結果となったのは、業界誌ハリウッド・レポーターでも想定外だったようだ。

他にはヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、そして作品賞にもノミネートされている『レ・ミゼラブル』(12月21日公開)で、トム・フーパー監督とアマンダ・サイフリッドがノミネートされていない点や、ブラッドリー・クーパーやジェニファー・ローレンスがノミネートされている『世界にひとつのプレイブック』(2013年2月22日公開)のデヴィッド・O・ラッセル監督がノミネートから外れたこと、ドラマ部門の主演男優賞に『ヒッチコック』(2013年春公開)のアンソニー・ホプキンスではなく、『Arbitrage』のリチャード・ギアが選ばれたことや、トミー・リー・ジョーンズが、メリル・ストリープ主演の『Hope Springs』ではなく、『リンカーン』(2013年4月19日公開)で助演男優賞にノミネートされたことなどが挙げられている。

授賞式は2013年1月13日に開催される。

第70回ゴールデングローブ賞(映画部門)ノミネートは以下の通り。

◆作品賞<ドラマ部門>
アルゴ(ベン・アフレック監督)
ジャンゴ 繋がれざる者(クエンティン・タランティーノ監督)
ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(アン・リー監督)
リンカーン(スティーヴン・スピルバーグ監督)
ゼロ・ダーク・サーティ(キャスリン・ビグロー監督)
◆作品賞<ミュージカル/コメディ部門>
マリーゴールド・ホテルで会いましょう(ジョン・マッデン監督)
レ・ミゼラブル(トム・フーパー監督)
ムーンライズ・キングダム(ウェス・アンダーソン監督)
砂漠でサーモン・フィッシング(ラッセ・ハルストレム監督)
世界にひとつのプレイブック(デヴィッド・O・ラッセル監督)
◆監督賞(共通部門)
ベン・アフレック(アルゴ)
キャスリン・ビグロー(ゼロ・ダーク・サーティ)
アン・リー(ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日)
スティーヴン・スピルバーグ(リンカーン)
クエンティン・タランティーノ(ジャンゴ 繋がれざる者)
◆主演男優賞(ドラマ)
ダニエル・デイ=ルイス(リンカーン)
リチャード・ギア(Arbitrage)(原題)
ジョン・ホークス(The Sessions)(原題)
ホアキン・フェニックス(ザ・マスター)
デンゼル・ワシントン(フライト)
◆主演女優賞(ドラマ)
ジェシカ・チャステイン(ゼロ・ダーク・サーティ)
マリオン・コティヤール(君と歩く世界)
ヘレン・ミレン(ヒッチコック)
ナオミ・ワッツ(The Impossible)
レイチェル・ワイズ(The Deep Blue Sea)(原題)
◆主演男優賞(コメディ/ミュージカル)
ジャック・ブラック(Bernie)(原題)
ブラッドリー・クーパー(世界にひとつのプレイブック)
ヒュー・ジャックマン(レ・ミゼラブル)
ユアン・マクレガー(砂漠でサーモン・フィッシング)
ビル・マーレイ(Hyde Park on Hudson)(原題)
◆主演女優賞(コメディ/ミュージカル)
エミリー・ブラント「砂漠でサーモン・フィッシング」
ジュディ・デンチ「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」
ジェニファー・ローレンス「世界にひとつのプレイブック」
マギー・スミス「カルテット!人生のオペラハウス」
メリル・ストリープ「Hope Springs」
◆助演男優賞(共通部門)
アラン・アーキン(アルゴ)
レオナルド・ディカプリオ(ジャンゴ 繋がれざる者)
フィリップ・シーモア・ホフマン(ザ・マスター)
トミー・リー・ジョーンズ(リンカーン)
クリストフ・ヴァルツ(ジャンゴ 繋がれざる者)
◆助演女優賞(共通部門)
エイミー・アダムス(ザ・マスター)
サリー・フィールド(リンカーン)
アン・ハサウェイ(レ・ミゼラブル)
ヘレン・ハント(The Sessions)(原題)
ニコール・キッドマン(The Paperboy)(原題)
◆脚本賞(共通部門)
マーク・ボール「ゼロ・ダーク・サーティ」
トニー・クシュナー「リンカーン」
デビッド・O・ラッセル「世界にひとつのプレイブック」
クエンティン・タランティーノ「ジャンゴ 繋がれざる者」
クリス・テリオ「アルゴ」
◆作曲賞(共通部門)
マイケル・ダナ「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」
アレクサンドル・デプラ「アルゴ」
ダリオ・マリアネッリ「Anna Karenina(原題)」
トム・ティクバ、ジョニー・クリメック、ラインホルト・ハイル「クラウド アトラス」
ジョン・ウィリアムズ「リンカーン」
◆主題歌賞(共通部門)
“For You”「ネイビーシールズ」
“Not Running Anymore”「Stand Up Guys(原題)」
“Safe & Sound”「ハンガー・ゲーム」
“Skyfall”「007 スカイフォール」
“Suddenly”「レ・ミゼラブル」
◆アニメーション映画賞
「メリダとおそろしの森」
「フランケンウィニー」
「モンスター・ホテル」
「Rise of the Guardians(仮題)」
「シュガー・ラッシュ」
 ◆外国語映画賞
「愛、アムール」(オーストリア・フランス・ドイツ)
「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」(デンマーク)
「最強のふたり」(フランス)
「Kon-Tiki」(ノルウェー・イギリス・デンマーク)
「君と歩く世界」(フランス)
◆セシル・B・デミル賞
ジョディ・フォスター


なるほど、すごく参考になりました。

そうそう、ところで、いわゆるアカデミー賞への道【前哨戦スケジュール12月~2月】というヤツ以下に書いておきますね。

2012年12月
1日(土)  協会賞授賞式
1日(土)  ヨーロッパ映画賞
3日(月)  サテライト賞ノミネーション
3日(月)  ニューヨーク映画批評家協会賞
3日(月)  アニー賞ノミネーション
5日(水)  ナショナル・ボード・オブ・レヴュー賞
8日(土)  ワシントンDC映画批評家協会賞ノミネーション
9日(日)  ロサンゼルス映画批評家協会賞
9日(日)  ボストン映画批評家協会賞
9日(日)  英国インディペンデント映画賞
10日(月)  アメリカ映画協会賞
10日(月)  ワシントンDC映画批評家協会賞
11日(火)  ブロードキャスト映画批評家協会賞ノミネーション
11日(火)  サンディエゴ映画批評家協会賞
12日(水)  アメリカ映画俳優組合賞ノミネーション
13日(木)  ゴールデン・グローブ賞ノミネーション
13日(木)  シカゴ映画批評家協会賞ノミネーション
14日(金)  デトロイト映画批評家協会賞
16日(日)  サテライト賞
17日(月)  第85回アカデミー賞ノミネーション投票開始
17日(月)  シカゴ映画批評家協会賞
17日(月)  インディアナ映画批評家協会賞
17日(月)  アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞
17日(月)  ロンドン映画批評家協会賞ノミネーション
18日(火)  フェニックス映画批評家協会賞
18日(火)  ダラス-フォートワース映画批評家協会賞
19日(水)  フロリダ映画批評家協会賞
24日(月) オンライン映画批評家協会賞ノミネーション
30日(日) セントラルオハイオ映画批評家協会賞ノミネーション
31日(月) ヴァンクーヴァー映画批評家協会賞ノミネーション


2013年1月
3日(木)  17:00 第85回アカデミー賞ノミネーション投票締切
3日(木)  アメリカ製作者組合賞ノミネーション
3日(木)  アメリカ脚本家組合賞ノミネーション
3日(木)  アメリカ美術監督組合賞ノミネーション
3日(木)  セントラルオハイオ映画批評家協会賞
3日(木)  デンヴァー映画批評家協会賞ノミネーション
5日(土)  全米映画批評家協会賞
7日(月)  視覚効果監督組合賞ノミネーション
7日(月)  ヴァンクーヴァー映画批評家協会賞
7日(月)  オンライン映画批評家協会賞
8日(火)  アメリカ監督組合賞ノミネーション
8日(火)  アメリカ録音監督組合賞ノミネーション
8日(火)  デンヴァー映画批評家協会賞
9日(水)  英国アカデミー賞ノミネーション
10日(木)  05:30 第85回アカデミー賞ノミネーション
10日(木)  ブロードキャスト映画批評家協会賞
10日(木)  アメリカ編集組合賞ノミネーション
13日(日)  ゴールデン・グローブ賞
13日(日)  アメリカ視覚効果監督組合賞ノミネーション
14日(月) USCスクリプター賞ノミネーション
18日(金)  アメリカ音響効果監督組合賞
19日(土)  国際シネフィル協会賞ノミネーション
20日(日)  ロンドン映画批評家協会賞
26日(土)  アメリカ製作者組合賞
26日(土)  アニー賞
27日(日)  アメリカ映画俳優組合賞

2013年2月
1日(金)  NAACPイメージ賞
2日(土)  アメリカ監督組合賞
2日(土)  アメリカ美術監督組合賞
4日(月) ノミニーズ・ランチョンパーティ
5日(火) アメリカ視覚効果監督組合賞
7日(木) ベルリン国際映画祭開幕
8日(金)  第85回アカデミー賞最終投票開始
9日(土)  科学技術賞ディナー
9日(土)  国際シネフィル協会賞
10日(日)  英国アカデミー賞
16日(土)  アメリカ編集監督組合賞
16日(土)  アメリカ録音監督組合賞
17日(日) アメリカ脚本家組合賞
17日(日) アメリカ音響効果監督組合賞
17日(日) ベルリン国際映画祭閉幕
19日(火) 第85回アカデミー賞最終投票締切
19日(火) アメリカ衣装デザイナー組合賞
23日(土) インディペンデント・スピリット賞
24日(日)  第85回アカデミー賞授賞式
[PR]
Commented by 威哥王 at 2013-09-10 16:35 x
精力剤:http://www.newtrendsshop.com
威哥王:http://www.newtrendsshop.com/p250.html
巨人倍増:http://www.newtrendsshop.com/p2.html
三便宝:http://www.newtrendsshop.com/p288.html
紅蜘蛛:http://www.newtrendsshop.com/p35.html
媚薬:http://www.newtrendsshop.com/c60.html
花痴:http://www.newtrendsshop.com/p28.html
天天素:http://www.newtrendsshop.com/p387.html
終極痩身:http://www.newtrendsshop.com/p52.html
超級脂肪燃焼弾:http://www.newtrendsshop.com/p283.html
Commented by 三便宝 at 2013-09-10 16:35 x
精力剤:http://www.feelkanpo.com/energy/default.html
巨人倍増:http://www.feelkanpo.com/view/427.html
威哥王:http://www.feelkanpo.com/view/415.html
三便宝:http://www.feelkanpo.com/view/823.html
紅蜘蛛:http://www.feelkanpo.com/view/473.html
花痴:http://www.feelkanpo.com/view/593.html
紅蜘蛛:http://www.feelkanpo.com/view/473.html
三便宝:http://www.feelkanpo.com/view/823.html
Commented by SmooneeGeksyy at 2014-03-25 23:56 x
<a href="http://buyviagragenericviagrayvm.com/">buy viagra</a>,<a href="http://viagraonlinecheapviagraghm.com/">viagra online</a>,<a href="http://viagraonlinewithoutprescriptionsgfh.com/">viagra without prescription</a>,<a href="http://onlineviagraviagragenericjuv.com/">viagra online</a>,<a href="http://viagrapriceviagrapillsmvd.com/">viagra pill</a>,<a href="http://cialisonlinecialispricehnn.com/">cialis prescription</a>,<a href="http://genericcialisordercialisumyv.com/">cialis</a>,<a href="http://buycialiscialisonlinefsx.com/">generic cialis online</a>,<a href="http://cialispillscialispricestf.com/">buy generic cialis</a>,<a href="http://cialis20mgcialisdailysjh.com/">cialis</a>,
by sentence2307 | 2012-12-15 23:31 | 映画 | Comments(3)