世界のあらゆる映画を偏執的に見まくる韜晦風断腸亭日乗


by sentence2307
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

西村賢太著作及び関連記事一覧

日本古書通信社編・日本古書通信(日本古書通信社)58(11)(772) 館内限定閲覧 1993-11
西村賢太・田中英光私研究 第2輯 1994
西村賢太・田中英光私研究 4輯 1994
日本古書通信社編・日本古書通信(日本古書通信社)59(7)(780) 館内限定閲覧 1994-07
日本古書通信社編・日本古書通信(日本古書通信社)60(1)(786) 館内限定閲覧 1995-01
西村賢太・田中英光私研究 第8輯 1996
西村賢太・けがれなき酒のへど、2004年下半期同人雑誌優秀作(文學界 58・12)2004-12 p.184~214
西村賢太・清造忌(文學界 59・3)2005-03 p.16~18
西村賢太・藤沢清造と田山花袋 その接点の一端(花袋研究学会々誌23・花袋研究学会 編)2005-03 p.1~8
西村賢太・一夜 (新鋭14人競作短篇・群像 60・5) 2005-05 p.112~122
西村賢太・どうで死ぬ身の一踊り(講談社)2006
西村賢太・暗渠の宿(新潮社)2006
いしいしんじ, 石田衣良, 伊集院静, 歌野晶午, 大岡玲, 大崎善生, 片岡義男, 勝目梓, 車谷長吉, 玄侑宗久, 小池昌代, 佐伯一麦, 佐野洋, 重松清, 高橋克彦, 高橋源一郎, 高橋三千綱, 嶽本野ばら, 筒井康隆, 西村賢太, 橋本治, 蜂飼耳, 平野啓一郎, 古川日出男, 星野智幸, 堀江敏幸, 又吉栄喜, 三田誠広, 矢作俊彦, 吉田篤弘・極上掌篇小説(角川書店)2006
日本文藝家協会編・文学2006(講談社)2006
西村 賢太・暗渠の宿(新潮 103・8)2006-08 p.6~40
井口 時男,松浦 寿輝,中村 文則・創作合評 第357回、「悲望」小谷野敦 「暗渠の宿」西村賢太 「BRAIN」Grave Grinder(群像 61・9)2006-09 p.366~386
西村賢太・二度はゆけぬ町の地図(角川書店)2007
ポスト・ブック・レビュー 著者に訊け! 西村賢太「暗渠の宿」(週刊ポスト・小学館[編39・8)(通号 1900) 2007-02-16 p.127~129
小谷野敦・上機嫌な私、西村賢太の作品(第28回 文學界 61・4) 2007-04 p.306~308
西村賢太・小銭をかぞえる(文學界 61・11) 2007-11 p.122~157
西村賢太・小銭をかぞえる(文藝春秋)2008
第29回 野間文芸新人賞 発表・鹿島田真希「ピカルディーの三度」 西村賢太「暗渠の宿」 (群像 63・1) 2008-01 p.348~351
西村賢太・焼却炉行き赤ん坊 (文學界62・6) 2008-06 p.118~151
西村賢太・創作 廃疾かかえて (群像 63・11) 2008-11 p.52~67
西村賢太・瘡瘢旅行(講談社)2009
西村賢太・どうで死ぬ身の一踊り(講談社文庫 ; に33-1) 2009
日本文藝家協会編・文学2009(講談社)2009
石田衣良ほか・ひと粒の宇宙(角川文庫 ; 15983) 2009
西村賢太・瘡瘢旅行 (群像 64・4) 2009-04 p.90~106
西村賢太・創作 膿汁の流れ (群像64・6) 2009-06 p.198~229
西村賢太・人もいない春(角川書店)2010
西村賢太・二度はゆけぬ町の地図(角川文庫 ; 16500) 2010
西村賢太・暗渠の宿(新潮文庫 ; に-23-1) 2010
西村賢太・一私小説書きの弁・随筆集(講談社)2010
いしいしんじ, 升野英知, 西村賢太, 藤谷治, 戌井昭人, 誉田哲也, 吉村萬壱・東と西 2(小学館)2010
西村賢太・陰雲晴れぬ (新潮 107・8) 2010-08 p.91~112
西村賢太・落ちぶれて袖に涙のふりかかる (新潮 107・11) 2010-11 p.217~234
西村賢太・一私小説書きの弁・随筆集(新潮文庫 ; に-23-3) 2011
西村賢太・寒灯(新潮社)2011
西村賢太・廃疾かかえて(新潮文庫 ; に-23-2) 2011
西村賢太・小銭をかぞえる(文春文庫 ; に18-1) 2011
西村賢太・苦役列車(新潮社)2011
西村賢太・新 家の履歴書(229)西村賢太 作家・第百四十四回芥川賞受賞 二階の六畳間に鳩が四十羽もいた江戸川区の生家(週刊文春・文芸春秋編53・8) (通号 2614) 2011-02-24 p.94~97
破滅型作家西村賢太 普段着は「スーツにアタッシェケース」 (ワイド 春遠い人 近い人) (サンデー毎日 90・6) (通号 5032) 2011-02-06 p.29
「中卒」「日雇い」「逮捕歴」で芥川賞! 「そろそろ風俗に行こうかな……」と呟いた「西村賢太」の壮絶人生 (週刊新潮・新潮社編56・5) (通号 2778) 2011-02-03 p.28~30
西村賢太・腐泥の果実 (新潮 108・2) 2011-02 p.153~167
西村賢太インタビュー 「中卒・逮捕歴あり」こそわが財産 (第144回芥川賞発表) (文芸春秋 89・3) 2011-03 p.384~388
鴻巣友季子・朝吹真理子論 アテンポラルな夢の世界「カーヴの隅の本棚」拡大版 (新芥川賞作家 朝吹真理子 西村賢太) (文學界 65・3) 2011-03 p.164~170
芥川賞受賞「苦役列車」西村賢太のかなわぬ「夢」ワイド 真実の口 (週刊朝日 116・8) (通号 5054) 2011-03-04 p.143
西村賢太・受賞記念エッセイ 一日 (新芥川賞作家 朝吹真理子 西村賢太) (文學界 65・3) 2011-03 p.158~163
西村賢太・苦役列車 (第144回芥川賞発表) (文芸春秋 89・3) 2011-03 p.444~493
朝吹真理子,西村 賢太,島田 雅彦 受賞記念鼎談 ×島田雅彦 文学の多様性について「私」につなぐこと、「私」を消すこと (新芥川賞作家 朝吹真理子 西村賢太) (文學界 65・3) 2011-03 p.134~157
新芥川賞作家 朝吹真理子 西村賢太 (文學界 65・3) 2011-03 p.134~170
西村賢太,町田 康 逆人徳者の宴 (新潮 108・4) 2011-04 p.169~182
正津勉・平成の御世に出現した「西村賢太」なる奇観作家 (新潮45・新潮社編30・4) (通号 348) 2011-04 p.134~137
西村賢太・寒灯 (新潮 108・5) 2011-05 p.7~21
西村賢太,鵜飼哲夫・破滅型私小説作家かく語りき (芥川賞受賞 西村賢太) (中央公論 126・5) (通号 1525) 2011-05 p.160~164
芥川賞受賞西村賢太 (中央公論 126・5) (通号 1525) 2011-05 p.160~167
鵜飼哲夫・西村人気の秘密をさぐる (芥川賞受賞 西村賢太) (中央公論 126・5) (通号 1525) 2011-05 p.164~167
正津勉・清造命・西村賢太讃江 (特集 私小説のポストモダン・平成の私小説家たち) (国文学・解釈と鑑賞、至文堂編 76・6) 2011-06 p.178~185
上原善広,西村賢太対談 上原善広×西村賢太 言葉を殺すのは誰か (新潮選書フェア) (波 、新潮社編45・6) (通号 498) 2011-06 p.72~75
西村賢太・展墓 (文學界 658) 2011-08 p.174~176
西村賢太,上原善広 対談 このロクでもない二人 (新潮45、新潮社編30・12) (通号 356) 2011-12 p.40-49
西村賢太,井上章一,倉田 真由美 他 爆笑エッセイ 私のモテキ (文芸春秋 89・15) 2011-12 p.156~166
西村賢太・西村賢太対話集(新潮社)2012
西村賢太・どうで死ぬ身の一踊り(新潮文庫 ; に-23-5) 2012
西村賢太・人もいない春(角川文庫 ; 17235) 2012
西村賢太・一日・随筆集(文藝春秋)2012
藤澤清造著,西村賢太編・藤澤清造短篇集(新潮文庫 ; ふ-43-2) 2012
いしいしんじ, 戌井昭人, 西村賢太, 藤谷治, 誉田哲也, 升野英知(バカリズム), 吉村萬壱・東と西 2 (小学館文庫 ; い35-2) 2012
西村賢太・青痣 (2012:未来から聞こえる言葉) (新潮 109・1) 2012-01 p.175-188
文藝春秋 90巻5号(2012年3月臨時増刊号) 谷川俊太郎,瀬戸内寂聴,伊藤桂一,曽野綾子,佐藤愛子,福島原発事故独立検証委員会,五木寛之,村上龍,よしもとばなな,高辻俊宏,木村真三,河野多恵子,野坂昭如,津本陽,林京子,西村京太郎,小林信彦,森村誠一,黒井千次,筒井康隆,阿刀田高,津村節子,長部日出雄,林真理子,荻野アンナ,高橋義夫,中村彰彦,熊谷達也,宇江佐真理,佐伯一麦,瀬名秀明,乃南アサ,馳星周,森絵都,平松洋子,綿矢りさ,いしいしんじ,玄侑宗久,宮城谷昌光,村田喜代子,高村薫,多和田葉子,小池真理子,篠田節子,西木正明,夢枕獏,ねじめ正一,花村万月,佐藤賢一,町田康,松浦寿輝,堀江敏幸,阿部和重,中村文則,桜庭一樹,楊逸,津村記久子,中島京子,西村賢太,真山仁,石田千,柚木麻子,高樹のぶ子,津島佑子,柄谷行人,黒岩重吾,田辺聖子,藤本義一,吉村昭,ドナルド‖キーン,重松清,万城目学,辺見庸,石原慎太郎,藤原正彦,塩野七生,安藤忠雄,吉本隆明,天童荒太,桐野夏生,井上荒野,古井由吉,莫言,マーガレット‖アトウッド 文藝春秋 2012
西村賢太 小説家 (100年保存大特集 創る人52人の2011年日記リレー) (新潮 109・3) 2012-03 p.19-21
西村賢太,田中慎弥 芥川賞「事件」の真相、「もらっといてやる」「風俗に行こうかな」。大騒動となったあの受賞会見の裏側とは(文芸春秋 90・6) 2012-04 p.158-167
西村賢太・棺に跨がる (文學界 66・5) 2012-05 p.10-25
西村賢太・脳中の冥路 (文學界 66・7) 2012-07 p.20-34
那須千里・僕の原作は文章芸、小説で本来の貫多を見せます 西村賢太 (苦役列車) (キネマ旬報1615) 2012-07-00 p.37-40
西村賢太、山下 敦弘・苦役列車「青春の落伍者」を乗せて (新潮 109・8) 2012-08 p.181-192
西村賢太・この人の月間日記 いつも通りの私小説、これでいい (文芸春秋 90・11) 2012-08 p.356-363
西村賢太・豚の鮮血 (文學界 66・11) 2012-11 p.10-21
西村賢太・一私小説書きの日乗 憤怒の章(KADOKAWA)2013
西村賢太・一私小説書きの日乗(文藝春秋)2013
西村賢太・一私小説書きの日乗 憤怒の章(KADOKAWA)2013
西村賢太・寒灯・腐泥の果実 (新潮文庫 ; に-23-6) 2013
西村賢太・歪んだ忌日(新潮社)2013
西村賢太・棺に跨がる(文藝春秋)2013
映像資料・苦役列車、西村賢太原作,いまおかしんじ脚本,山下敦弘監督 キングレコード 2013
西村賢太・けがれなき酒のへど : 西村賢太自選短篇集(幻冬舎文庫 ; に—18—1) 2013
日本文藝家協会編・ベスト・エッセイ = THE BEST ESSAY 2013(光村図書出版)2013
秋山駿, 勝又浩 監修,私小説研究会編・コレクション私小説の冒険 1 (貧者の誇り) (勉誠出版) 2013
秋山駿 監修,勝又浩 監修,私小説研究会 編 コレクション私小説の冒険 1(勉誠出版)2013
西村賢太・感傷凌轢 (創作特集 新しい世紀にデビューした作家たち Novelists from the 21st Century) (新潮 110・1) 2013-01 p.151-161
西村賢太・破鏡前夜 (文學界 67・2) 2013-02 p.60-72
西村賢太・跼蹐(きょくせき)の門 (文學界 67・5) 2013-05 p.10-20
西村賢太・歪んだ忌日 (創刊1300号記念特別号 ; 創作特集) (新潮 110・5) 2013-05 p.233-241
西村賢太・疒(やまいだれ)の歌(前篇) (新潮 110・10) 2013-10 p.7-51
藤野可織,西村賢太・平凡な人生、奇妙な小説 (新潮 110・11) 2013-11 p.247-258
西村賢太・疒(やまいだれ)の歌(第2回) (新潮 110・12) 2013-12 p.61-79
西村賢太・サイン (文學界 68・1) 2014-01 p.220-222
有名人30人の「最終結論」 なかにし礼、佐藤優、西村賢太ほか 私はこの人に一票を投じます (都知事選 2.9投票日まで、何が起きるかわからない) (週刊現代 56・5) (通号 2744) 2014-02-15 p.40-44
西村賢太・邪煙の充ちゆく (芥川賞150回記念特別号・記念短編競作) (文學界 68・3) 2014-03 p.304-315
西村賢太・疒(やまいだれ)の歌(第4回) (新潮 111・3) 2014-03 p.181-192
西村賢太・受賞後第一作 (芥川賞・直木賞150回記念随筆) (文芸春秋 92・4) 2014-03 p.88-90
[PR]
Commented by replicaoak at 2014-04-13 02:39 x
西村賢太著作及び関連記事一覧 : 映画収集狂
replicaoakleys.militarygifts.us http://replicaoakleys.militarygifts.us/
Commented by replicabelt at 2014-05-23 12:11 x
西村賢太・破鏡前夜 http://replicabelt.kolayotokiralama.com/
by sentence2307 | 2014-02-28 21:40 | 映画 | Comments(2)